1. ホーム >
  2. 活動内容 >
  3. 協会活動 >
  4. 土木委員会が現場代理人講習会を開く

土木委員会が現場代理人講習会を開く

技術向上や適切な現場管理を

  土木委員会(高嶋伸光委員長)は11月2日に現場代理人講習会を開催しました。当日は当協会員の現場担当技術者をはじめ、松本市土木関連課の担当者様にも参加いただきました。 開会のあいさつで高嶋委員長は「この講習会が市と協会が協力し、高品質で出来映えの良い工事を行っていくうえで必要な建設技術の向上、安全で適切な現場管理の一助になれば」と目的を話しました。   

  講習会では、技術向上および適切な現場管理の実践に向け、今年、市の優良工事表彰を受賞した会員企業の担当技術者(サワンド建設/呉屋巨一氏、丸善土木/畠中伸一氏)から現場での創意工夫や安全管理などを聞き、参加者は表彰受賞企業の現場での具体的な取り組みを学びました。

ページトップへ戻る